FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ男の美声

今回はちょいと趣向を変えて、AORの曲を取り上げます。
僕自身もAORってよく分からないんですが、1970年代からの、お洒落で軽めのロックだと解釈しています。
これまた父がAORの大ファンで、僕もフュージョン→ジャズっぽいポップス→ドぎついフュージョン→モダンジャズ・・・と回り道をしながら、同じところにたどりつきました(笑)
最近はTOTOやその他のロックっぽいものもちょいちょい聴くようになりました。
それでたまたま見つけた曲をご紹介。


Kenny Loggins What A Fool Believes Live 1992




この曲自体はドゥービー・ブラザーズの大ヒット曲でかなり有名。
なんたって全米1位にまでなり、グラミー賞も受賞していますからね。
1978年当時、アメリカ一は世界一の時代でしょうから、瞬間的に世界を席巻した曲と言ってもいいでしょう。
当然カバーもされまくっています。

この動画は、十数年経った後、共作者のケニー・ロギンスとマイケル・マクドナルド(1978年当時はドゥービー・ブラザーズ在籍)が共演したライブです。盟友のようですね。
たまたま見つけました。この曲そのものが相当人気あるので、この動画もかなり知れ渡っているのかも。

ここでは原曲のポップなノリとは一線を画し、しっとりとした落ち着いた雰囲気が全面に出ています。
メロディも微妙に違うのがいじらしい(笑)もともとケニー・ロギンスのイメージなのかな?

それにしてもケニー・ロギンスの美しい高音ヴォイスは男でもメロメロになりますね。
そしてマイケル・マクドナルドのワイルドで図太いヴォイスも好対照で素晴らしい。これはこれで惚れちゃう。

演奏されている場所も木漏れ日の指す森のどまん中で、素敵な空間。演奏しているミュージシャンも観客も実に心地よさそうだ。
生で聴いてみたい一曲です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

yudai

Author:yudai
80年代に生まれた洋楽好きです。父は音楽フリークでその影響が多大。ジャズ、フュージョンがメインで、最近はAOR、ロックやポップスもちょくちょく聴きます。特に70年代から活躍しているアーティストたちはかなり追っかけて聴いています。
よく聴くアーティスト:
Pat Metheny
Chik Corea
Bob James
fourplay
Art Blakey Jazz Messengers
Weather Report
Joe Sample
Crusaders
Spyro Gyra
David Benoit
Miles Davis
Bill Evans
Acoustic Alchemy
Tower Of Power
Swing out sister
Workshy
Allman brothers Band
quasimode
T-SQUARE


Twitterは【yudai0516】
リアルタイムで聴いている音楽の他に、適当な思索をつぶやきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。