FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない発想~奇想天外なフレーズ

クオシモード(quasimode)というバンドをご存じでしょうか。

「踊れるジャズ」をテーマに、次々とヒット作を連発、世界的に人気のある日本のジャズ・バンドです。
これがけっこういいんです。2009年に彼らに出会い、ファンになってしまいました。
日本人特有の歌謡曲臭いメロディは最小限に、クールでひたすらかっこいい音楽なんです。

彼らがブルーノートに捧げたアルバム「モード・オブ・ブルー」。
ジャズ・スタンダード曲をカバーしている内容で、その中に「Ghana」という曲がありました。
これがめちゃくちゃかっこいい。ダンサンブル。一番好きです。


ちなみにその曲がこちら。

って思ったら動画ありませんでした・・すみません。ご自分で試聴されてみてください。


で、作曲者のところにあったのが、トランペッターのドナルド・バードでした。
ドナルド・バード、この人の名前は、なんとなく耳にしたことはありましたが、そこで初めて触れた気がします。

で、原曲ってどんなもんだろ?という思いで探していたら見つかり、即買い(笑)
やはり名曲でした。

まず聴いてみてください。




???
え?エッ?

って思いませんでした?

なんだ?このぐにゃぐにゃしているフレーズ。
一瞬で変わる雰囲気。

僕は一撃でノックアウトされました。
すごいわ。

どうしてこんなフレーズ、構成を思いつくだろう??
いや、日本人にはまず無理だ。理解できん。

テーマはもちろんいいんですが、後半のサックスの溌剌な、だけれども哀愁たっぷりのソロがたまりません。
乾いたドラムの音も最高に野生的でゾクゾクきます。
この曲はアフロキューバンって呼ばれるスタイル?みたいです。よくわかりませんが好きです。


本家ドナルド・バードもクオシモードもどちらも良いです。すごく好みな楽曲です。
みなさんはどう感じるだろうか。
スポンサーサイト
 
プロフィール

yudai

Author:yudai
80年代に生まれた洋楽好きです。父は音楽フリークでその影響が多大。ジャズ、フュージョンがメインで、最近はAOR、ロックやポップスもちょくちょく聴きます。特に70年代から活躍しているアーティストたちはかなり追っかけて聴いています。
よく聴くアーティスト:
Pat Metheny
Chik Corea
Bob James
fourplay
Art Blakey Jazz Messengers
Weather Report
Joe Sample
Crusaders
Spyro Gyra
David Benoit
Miles Davis
Bill Evans
Acoustic Alchemy
Tower Of Power
Swing out sister
Workshy
Allman brothers Band
quasimode
T-SQUARE


Twitterは【yudai0516】
リアルタイムで聴いている音楽の他に、適当な思索をつぶやきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。